塩パンに埋もれたい

わたしの大豆な男の子

おおきくなったね

 

ひぇ〜〜いメリークリスマスジャパン!!!!!!!クリスマス大好き!!!!!!!(終わってる)日本の暦は一生クリスマスでいてくれていいよ!!!!!!(過ぎてる)

 

 

 

今年の冬も自担が地味にそして絶好調に(主に私の周りを)騒つかせていたので最高だったな〜〜〜〜!!!!!!!西畑くん、ファンの皆様に「おっきくなったね」と言ってもらいたかったというレポを私は無心でいいねしたよ。←多義です

 

 

 

この冬松竹座で生きてた西畑くん、むちゃアイドルとしておっきくなってるの実感し過ぎて呆気に取られ祭りを絶賛開催してしまったし、公演中の思わぬ呟き漏れランキングは「……なんだあれ?????」が余裕のぶっち切りで首位独走したわけで、しんどみフェスティバルな2017年冬、何がそんなに衝撃的だったのかを勝手に考えた。いや、本当におっきくなったよね、ということで西畑くん成長万歳物語!

 

 

 

 

こんにちは新しい大吾くん

新しい大吾くんて何だよ。いつだって大吾くんだよね知ってる知ってる。記憶の中で歌って踊ってる大吾くんめちゃめちゃ存じ上げてる曲も多かったのに、実際ステージの上でパフォーマンスしてる大吾くん「はて…………すみませんこれこの方に私ご存知ないですね?????ですよね?????」 という感じで日本語も上手い具合に崩壊した。しかも音を立てて崩壊するやつだった。

BIOの腰振り(なんだあれわぁすごぉ……えええぇぇすげぇー………………て毎度新鮮に感心してごめん)紹介RAPのダンスってばさ(顔だし最後にお舌をペロ舐めたりしていて何アレ卍)(全体的に曲終わりの魅せ方底上げがスゴくてズコーーーーー)Dモの「アイワナフィ〜〜〜」(あの声聴くとブゥーーーー!!!!!て何かを吐きたくなる)(きたない)ドラゲナイジャケットによる肩チラ芸風(肩チラと見せかけたタンクトップの傍っちょが絶対領域いやまじお前)顔、顔…………オーエオエ嗚咽止まらないセクバニ(ミニまりもシャワーってヤバイ何かの隠語ですか?)(歩くananこと西畑大吾くんがワンナイトのつもりでハマるのはアカンLOVE)パリマニ伝家の宝刀 「Follow me〜」(2年前膝落ちしたときとは比にならないイカれた夜に度)またかぁなんて1mmでも思っちゃったことに248%謝罪しかないバッボイ(色気の蛇口が馬鹿野郎太郎)(ジャケット羽織ってタンクトップ一回めくるところで入るスイッチですよね〜皆さん)neverで椅子持ってくる畑さん(時計見て座る一瞬であんな世界観構築できるなんて聞いてません報連相)そして顔だ顔、オーマイゴットファーザーがいっぱい降臨!ジョージクルーニー大量発生!!!!!!!ヨイショヨイショヨイショーー!!!!!!!

 

 亀梨くんのソロコン?本当にそれだけ?亀梨くんかっこよくてパーマかけてみただけであんなになる?(そこじゃないる) 「20歳になったんで色気の方も……」て頭ポリポリしながら喋る大吾を卍菩薩卍の顔で見守る時代はもう終わったらしい。大好きな、新しい足音がする季節だった。あの仕様だったらまた♪離さないで愛 やってよって言わなきゃじゃんか…………………

 

 

 

 

関西Jr.のプリティーおったまげ戦士

日本語に「かわいい」って言葉を作った人に日清オイリオフレッシュキープボトルのお歳暮を送りますので、今すぐ名乗り出ていただきたいです!!!!!!!!!!

20歳になってからとか特に「フレッシュな子たちに可愛いは譲っていこうかと…………」みたいな発言が雑誌とかであったりして、おいカバヤロ〜〜〜ッて私の中のビートたけし丸がピコピコしてたわけです。(そんなこと言いつつ年中無休可愛いの24時間営業だったことはガッテン承知の助)ありがとう康二くん、ありがとう登美岡高校ダンス部さん、ありがとう兄組公演という構成………………

キュートの覇者が東西のジャニーズ界を震撼させたあの猫中毒の中毒者だった西畑大吾くんが、自分世界一可愛いって全部知ってるような顔でゴロにゃあする西畑大吾くんが、スッゴイゴイゴイ楽しそうな康二くんと最後まで恥を捨てきれない感じがまた最高な龍太くんと3人で猫中毒をやれる世界線だっただけで兄弟組別公演構成ありがとうございますの情緒。ネコちゃんのモケモケ着せてもらって、ジロちゃんの着ぐるみ乞いゾンビがこれからは安眠できそうです。

 

「もうそろそろ限界かなって思ってる(笑)」なんて言ってたくせに、自分案外世界一可愛いなって顔してバッキバキに大子ちゃんしている西畑大吾くん、足捌き関節の使い方手首のぶりっ子加減、髪の毛先の動線まで計算されたような洗練ターンなんだもん。TSUBAKIのCMな感じでなびいてたしKTRが完全に味方してたし日頃の賜物かよ。(?)女子ドルとか研究してるのかよぉ………だってなんだか〜だってだってなんだもん。バブリーキューティー。ずーーーーっと茶髪ボブりんの毛先にぎにぎしてるのおブスだったら絶対許されないし、女の子だったらあんまり許してもらえないし、西畑大子ちゃんじゃないと許さないから私の住んでる世界はどうやらマジ卍最高だった。それにしてもサビになった途端大子ちゃんの中の何かがめちゃくちゃ覚醒するからあの子も多重人格者かよ!タイツも足首で溜まってたりスカート真っ直ぐ履くのも下手くそらしいけど全部抱き締めたい!現場モチベでオメカシしてる松竹座のどの女子よりも可愛い自担て何なんだよ……………………

女の子としての振る舞いが120点満点叩き出したので、大吾くん歌舞伎の女形やってくれという新たな願望が生まれたよ。

 

 

 

イ!マ!エ!くんの真似っ子して両手ピースで22歳する大吾くん可愛すぎてめちゃんこ参ってしまったので、もはや早く大吾くんも22歳なんないかなぁーーと思いました。(21歳まであと一か月を切っている現実から目を背けたいオタク)

 

 

サヨナラ三日坊主………

この先の人生私のクリスマスにステキな思い出が何回更新されたとしても(願望の意)、この冬ジャガジャガギターを掻き鳴らすアイドルだった大吾くんを私は一生忘れてやんねぇよ………………大充実の嵐だった2017年の締めくくりに、ステージ上で新しいことにチャレンジしてくれたポテンシャルに離さないよ愛!!!!!脱三日坊主&脱インテリア、Gコードしか弾けなかった西畑くんを思い出して滝。Gコードの指検索して悶えて苦しんでた自分たち思い返して草。歌いながら弾くことに慣れ切ってない感じ一生忘れんなよワタシ!!!!!!!!!顔は最高にキメキメアイドルなのに歌&ギターで足が若干棒なのが最高だったし、千秋楽までにちょっとずつそこがモノにされてた気がしたから最高を更新した。顔も見たいしコード抑える指も見たいしピックでジャガジャガする手も見たくて普通に目2個じゃ足りないかった。個人的に下→上のジャガするところがすごくすごくギュッレベルの強い動きでした(無知がひどい)(伝われ)

 

 

連続で同じ曲選ぶなんて、自信がないとできないよなぁと思ったのでかっこいいの温泉がゴボゴボ沸いてますあったけぇなぁ〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

あんまり大吾くんにこういう言葉向けるの慣れてないですけど、本当ばっっっかみたいにどえろいくて、なのにペンラはギュンギュン振りながらギャンギャン飛び跳ねてアイドルしてて、バッキバキ踊って、世界の誰よりも可愛いを知っていて、はっすん大好きで今朝の淳弥をちょっと引いた目で見てて(どの立場)今江くんを可愛いと思ってて丈くんともお決まりのコソコソがあって龍太くんには時に白い目で見られたりしてこぉちゃんとは大と康G(ありがとう)(ありがとう)(ありがとう)で、西畑大吾のアイドルとしての多重人格をはちゃめちゃ堪能できるコンサート、最高でございました。その点において前髪先輩はいつだって絶妙な長さでそれを助長してくれて最高の演出家でこざいました。感謝状贈呈!AB型最高!

とびっきり可愛い兄組の弟は、最高で最強の流星の兄なんだからこの世はステキです。

 

 

 

「死んでた」年の冬とはたぶん比べ物にならないくらい人間関係が構築されてたかもしれないし、絆が深まってたかもしれないし、本当のところなんて知る由もないけど、思わずそういう想像をしたくなっちゃうような空気感が客席までを一つにしてて、めちゃめちゃ声出して笑って楽しくて、ステージの上が楽しそうで何よりだったなぁ〜〜〜ということを考えていたらとっくに年末です。

 

 

 

 

 

弟組も観に行きたかったなぁ〜〜〜〜〜〜悔しいぜ〜〜〜〜〜〜お正月は「総出演」に会えますように!

 

好きな顔は子犬顔、今の私は猫中毒。

あけおめのグッズ、犬耳とか付けてたら………………………ナンバーワンワワンワワンワン!!!!!!!!!!

 

オーマイガッシュ!オーマイガッシュ!

15年のDOG FIGHTは行きたいけど行けなかった勢だったもんで、ありがとう再演!!!!!!ということで満を辞してお邪魔してきた次第です。

 

 

文ちゃん担でも末ちゃん担でもなんでもないただのパンピーが、ドッグファイトに心打たれて帰還してしまった為にエンターテイメント最高!!!!!!を叫びたがっているのでそんな時のはてな先生召喚だよ。

 

 

オーマイガッシュ、オーマイガッシュ………

 

 

 

正直、下調べほぼほぼ無しで、開演待ちのつかの間〜〜〜に色々巡ってたら背景のベトナム戦争をちゃんと知ってた方が楽しめるよっていうツイート見掛けたのでちょいちょいと調べて、あ〜〜そうだそうだったなとなったくらいです。そんな無責任な感じで直感備忘録。後半戦ネタバレ含むときにはちゃんと告知します。

 

 

 

 

 

ドッグファイト、音楽が最高だな!!!!!!!!

ミュージカルが好きな人、絶対好き!!!!!!!!陽気で朗らかでだけどめちゃめちゃ哀愁もあって最高。どんどんドキドキ高揚していくように音が重なっていくし上昇気流が凄いし、ユニゾンがドーンと突き抜けてくるしハーモニーの圧に痺れるし、めちゃくちゃクラップしたくて踊りたい感じでこれぞミュージカルの醍醐味だな〜〜〜〜とゴロンゴロンした。(こんなこと言ってミュージカル特別詳しく無いですごめんなさい)La La Landと同じ人が作詞作曲したらしい。そんなん良いに決まってる。ディズニーが好きな人とワールドバザール&アメフロのBGMが好きな人と、WSSサイゴン・CATSあたりのミュージカルが好きな人は絶対癖なはずです握手しましょう。勿論根拠はありません。

 

私にとっての三銃士って当たり前のようにミッキー、ドナルド、グーフィーだったけど、3Bee'sさんかっこいい………………歌声がズバ抜けて突き抜けてくるし、ちょっぴり嗄れた感じがやんちゃで最高。海兵隊員さんたちのユニゾンが心臓にシュビドゥバドストレートに響きすぎた。

ローズちゃんの歌声、太くないのに超きめ細やかで伸び伸びしてて感動してしまいました。女声二声の♪DOG FIGHT(?)負けを勝ち取った女の子と屈辱的な勝ちを知ってしまった女の子の対比的でめちゃ交わる歌声が〜〜〜あれジャニオタ好きでしょ〜〜〜てやつ。Rivalかよ。やだ!大吾くんかっこいい!

 

そして生の音楽に乗せてお送りされる演劇が素晴らしすぎた………途中からあまりにも音楽が最高だからピットの様子も気になっちゃって、勿論シルエットしか見えないんだけど、キーボードの人が絶妙な感じで譜めくりしているし、演者の歌に合わせて演奏しつつ要所で指揮もしているし、時にはキーボードの人のブレスでバンドの統率を取ったりしていて、こんなんアンコンを経験したことある人みんな大好きじゃんか〜〜〜と頭抱えてしまったので目が足りなかったです。関西Jr.でアンコン考えたい。大吾くんはクラパーだよ!#話が逸れました #余談でした

 

 

 

 

 

 

※以降ネタバレのニュアンスを含みます※

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグファイト、めちゃくちゃ覚悟の話。

明日の朝から残虐で非人道的な作戦を先陣を切って実行していく海兵隊員たち、自分の人間性を先に殺さないと現地での任務なんかできないわけで。ドッグファイトのゲームはその点でめちゃめちゃ理解。しかもそれは彼らの思い付きなんかじゃなくてアレが伝統として昔から続いてるものなんだから、余計無責任で肯定しちゃう。

「本当の恐怖ってなんだ…」っていう自分の情は見ない振りして、\俺たちは精鋭!生粋のヒーロー!/って自らを奮い立たせる、強くなる為に覚悟を決める話。

 

純粋で真っ直ぐで頑固なローズちゃん。音楽だけが友達、それが私、って食堂の小箱から自分では出ようとしないんだけど、選んでもらったことが選ばれたことが彼女に覚悟を決めさせて、女の子がどんどん惹かれていって強くなって可愛くなっていく過程が本当に美しかった。人前では歌う勇気が無くて、でも自分の思想に胸を張っていて。そんな小さな自信がエディと出会うことによってちょっとずつ大きくなって、その後の人生ローズの心を支える芯になっちゃった。一夜の出来事だったのに。それでも割り切ることとか諦めることとか全部自分の力で片付けられるローズが、女の子の強さの描写としてグッときた。ローズちゃん頭の良いカホコって感じですご〜く可愛いと思った!カホコレーダーわたしだけか?

 

 

 

覚悟を決めなきゃいけない夜に、人間性を殺さなきゃいけなかった夜に、出会ってしまって、地球の反対側まで情を連れて行ってしまったエディが迎える未来が何とも……………精鋭だったのに、パレードで帰還するはずだったのにねぇ。流行も街並みも変わってしまったサンフランシスコでは勝利をあげられなかった帰還兵がどんな存在だったのかなぁと思うと、エディのその後の人生が、小さくてもいいからいつになってもいいから自分で自分に勲章あげられるものであればいいなぁと思った。悲しい。

 

 

 

 

 

ポスターのキャッチコピー

「子どもが大人になる前夜 人生はなんて美しく、そして妖しく光るのだろう…」

結果的に無知で想像で過信だったかもしれないけど、全部全部自信の光に満ちていた男の子たちが大人になる覚悟を決めるお話でした。残虐な歴史を作った人にだって心はあったよなぁということを考えさせられたまでです。こういうのは知ることが大事だな。

 

 

 

カーテンコールって何であんなに眩しいんだろう!!!!!スタンディングオベーションて何であんなに高揚するんだろう!!!!!自担にあんな顔で歌って踊られたら堪んねぇなって思いました、末ざぁくんの話です。私が知ってたよりも1回なんかじゃなくバージョンアップされてんな……て思ったのはぶんちちくんの話です。2人だからこそそれぞれの役に抜擢されたんだなっていうのが頷き過ぎるくらい分かったので羨ましい!

 

 

 

 

あ〜〜〜〜〜〜大吾くんもミュージカル出るんだってよ!死ぬほど見たかった大吾くんのカーテンコール、ちゃんと私が死ぬときの走馬灯で上映されるようにコンタクトの度数を上げちゃうんだからな〜〜〜〜〜〜!来年6月松竹座にて、皆様どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

ということで勢いだけで失礼致しました!出直します!

 

西畑大吾くん、こういう人です。

どうもこんにちは、西畑くんのオタクです。

「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」が公開され、若干夢見心地のまま、絶賛ジャニオタ史上スーパーハッピー野郎な人格を形成している西畑くんのオタクです。

 

映画が公開されてから、反響が気になるオタクが「西畑くん」で検索していると、西畑くんて何者なの……………………誰か教えて………………そんな有難い声をお見掛けしてしまって、黙って居られなかったわけだ………待ってました………………鉄は熱いうちに打てーーーー!!!!!ゴンゴンゴン!!!!!!今こそステマヤクザこと関西担、出番ですね……………

 

 

 

 

ということで、西畑大吾くんをダイレクトマーケティングします。(直球)

 f:id:nsdgk:20171105021347j:image

 

1997年1月9日生まれ、20歳。

成人の日に20歳の誕生日を迎えたということで自称「ミラクル成人!」と喜んでおりました。(かわいい)

ジャニーズWEST小瀧望くんとは高校の同級生、「のんさん」「大吾」と呼び合う仲です。そしてWESTのデビューの時、西畑くんが送ったメールがこちら。

f:id:nsdgk:20171105132307j:image

…………私からは何も言うことはない。こういう人です。

同い年といえば、SexyZoneの佐藤勝利くんとも仲良しで定期的にご飯に行っています。(世間的にどっちが知名度あるかと張り合ったこともあったらしいし、2人でしかできない熱い仕事の話もする仲らしい。語り合った後は締めのラーメンとか行くらしい)(顔面しんどい)

 

ハタチの息子、お母さんとよく喧嘩をします。

だけどJr.の仲間と外食して帰ることが続くと(5日くらい)「そろそろ家で食わなあかんよな(笑)」てなるらしいから関西Jr.はみんなまとめて良い息子です。

 

最近免許を取りました。長いこと自称自宅警備員だったけど、めでたく趣味にドライブが追加されて最近は少しアクティブです。既に山道もイケルラシイ。(ムリ)大阪神戸間は余裕ホイホイの匂いです。ちなみに他の趣味はというと映画鑑賞(めちゃくちゃ観てる)&動画鑑賞(朝起きたらまずベットでYou◯ube見るらしい)(くだらない挑戦系とか)(ムリ)

 

仲良しのJr.に(正門くん)誕生日サプライズとかしちゃいました。0時過ぎて突然の電話。「外出てきてー」て言われて見てみたら家の前にいるアレです。年賀状送るから住所教えてーって言って作戦実行したらしい。リアル王子なのかよ………慄く………ちなみに正門くんは成人式の日東京での仕事から帰ってきた西畑くんを新大阪まで内緒で迎えに来るというサプライズをかまし返してくれました。(誕生日だからなのかお母さんに迎えに来てもらうというイレギュラーな行動を取った西畑くんのせいで上手く落ち合えずドタバタだったけど)(それもまた良い)(この2人は同い年同期でまさにしと呼ばれています)(ハタチ最高)

 

 昨年の逃げ恥で恋ダンスにどハマりしたこともあってなのか、☆野源さんが彼の中で今熱いです。初めて自分でFCに入り、自分の手でライブチケットを手に入れました。グッズ列並んで浮かれて買いすぎちゃうし(普段使いしている)フォトブース並ぶし、アリーナ神席()に興奮するし、「ファンの皆さんの心理に少し近付けた気がした」とでっかい感動を体感してから、意欲的にこちら側の当選祈願をしてくれるようになりました。(複雑な有難さ)

 

 

 

好きな食べ物はチャンジャ

10代の頃から西畑くんの好きな食べ物といえばチャンジャ、砂ずりコーン等。あんな顔して嗜好が立派な酒飲み候補生だった。尚野菜は全般的に嫌い。成人前でも居酒屋の一品メニューが好きで飲み屋にも行ってたけど、ジュースにストロー付けてもらって『お酒じゃ無いですアピール』を欠かさなかったというのが個人的に大好きな話。

勿論その話は成人してから放出してくるし、ハタチになり少しずつ実態が明らかになっているところによると、酔うと可愛くなっちゃうらしいです。そして酔うと好きが増しちゃうらしいです。(二宮くんへの)

そんな西畑大吾といえばチャンジャみたいなとこあるけど、人生最後に食べたいラストレシピは一貫してママのミートソースパスタを上げてるからこりゃまた良い息子。(ママの料理だと割といつもこれ)

 

 

 

 俳優、西畑大吾

西畑くんが初めて演技のお仕事に携わったのはNHK連続テレビ小説ごちそうさん」('13)

杏ちゃん演じるヒロインの次男役である活男は『生きることは食べること』と料理を大切にしてきた母ちゃんに育てられて自然と料理人を志すのです。ただ料理がしたかっただけなのに、戦争という時代の中でその思いを昇華するには主計科志願という道のみ………こうしてみんなから愛されて育った末っ子かっちゃんは出征し、家族で唯一戦死してしまうのです。

 

今回ラストレシピの中で厨房に立つ正太郎の姿に、

f:id:nsdgk:20171105132746j:image

「主計科いうんは、コックがおるんや!そこ入ったら船の上でコックの修業ができるんや。凄いねんで〜海軍の料理て。明治の始めからフルコース作っててんて!」てキラキラ目を輝かせるかっちゃんの想いを重ねずには居られないわけだ………………おーい見てるかぁかっちゃん………………

 

2度目の朝ドラ「あさが来た」は宮崎あおいさん演じる はつ の次男役。これはオーディションで決まったらしい。今回のラストレシピでの再共演の巡り合わせには改めて感謝感激マルコポロリ………………

 

原作者さんに『ジロちゃん以外の何者でもなくてビックリした!』と言って頂いた「PとJK」('17)の永倉二郎役も最高なので、何が最高かまとめた記事、お時間あればこちらもお読みください。初めて原作のある役を演じた時の役作りの話も興味深い。

シュガーソングとビターステップ - 塩パンに埋もれたい

 

同作での亀梨和也くんやドラマ「5年目のひとり」('16)の渡辺謙さんなど、錚々たる方々と有難いことに共演の機会を頂いていますがその度に「あんな風にカッコいい大人の男になりたい!」と西畑くんは口にしています。人誑しじゃなくて、良いところを吸収しようとする気持ちが大きいと捉えていただけると助かります。人生毎日勉強だな、大吾ぉ!

 

 

「個人の仕事は関西の代表やと思ってやってます」「僕をきっかけに関西Jr.をもっと知ってもらえたら」「僕が関西Jr.の顔として個人仕事をすることがみんなの刺激になれば」

………こういう人です。

 

 

 

足が速い人は好きですか

 好きですよね。そう、西畑くん、足が速いです。(かっこいい)(だいすき)(小学生女子脳)中学時代陸上部でハードルしてたらしい。TBSの「炎の体育会TV」でジャニーズ陸上部として選ばれてから、次いつ呼ばれてもいいようにと仕事の合間を縫って練習を重ねていたようで、番組オーディション時から毎回着実にタイムを縮めていました。そういうところがあります。足が速い人も、必ず前回を超えていこうとするところも、好きです。自己ベストは100m12秒08。好きじゃん…

小学生の頃はソフトボールをしていたので投球系もどんと来いです。NISSHIN oillioナイターでの始球式では見事な投球でスタジアムから「おぉ〜〜〜」という声が聞こえたとか。ビックリ最高ワールド。

 

 

 

ド級アイドル

これまでのは全部前置きで、西畑大吾くんはド直球ストレートなアイドルです。映像で抜かれる時のウィンクやカメラアピールは欠かさない、見られ方見え方を常に研究、計算しているような気がしてます。

「西畑のアイドル理論8時間聞かせてやるからな…」という後輩への脅し文句(?)から見て取れるアイドルとして生きること、アイドルとはどういう存在なのかについて自分の中でちゃんと軸を持ってそうな感じ。痺れる。

 自己分析をちゃんとしつつ自分の置かれてる状況を俯瞰的に見て、自分がどうあるべきか、どうすることが周りの為になるのか、それをしっかり考えて言葉にするセンスがめちゃくちゃに良い。

 演技のお仕事で坊主も三度経験済みだけど、後半の二回は自分が関西Jr.でセンターに立つことも多くなってからで、センターに立つアイドルのビジュアルとしてどうなのよ………と短髪を明るめの茶髪に染めてみたり、カツラを被ってみたりと試行錯誤していました。自担が坊主って誇りでしかないから気にすんなよ…………と言いたいところだけどアイドルとしてステージに立つ以上、その心意気にまたズッキュンバッキュンドーンですね。こういう人です。

 

こんな西畑くんだけどオンとオフは全くの別人で、自分の中でのアイドルスイッチを発動させることでキラキラすることができるらしいから興味深い。

 

 

 

夢は口に出せば叶う

これは西畑くんが銀幕デビューを果たした「関西ジャニーズJr.の目指せドリームステージ♪」('16)で演じた水上風太くんの台詞です。オタクたちの言霊マインドの合言葉になっただけでなく、本人も大好きな言葉として取り上げて、だからもっともっと発信していきますと続けています。

応援している以上、おたくのエゴとして”こうなって欲しい!”という自分の想いはある訳だけど、それが一方通行じゃないんだって思わせてくれるところにもアイドルとしての才能を感じるわけで。

お芝居もコンサートもどっちも同じくらい大事だし、欲張りやけどどっちもやり続けたいことなんです。

いつかは日本アカデミー賞を取りたい。

ずっと憧れている二宮くんみたいに、いつかグループでデビューして、アイドルとしての活動とお芝居が両立できるエンターテイナーになりたい。それが僕の夢で、今はそこしか見ていません。

西畑大吾にしかできない演技を追求していきたい。お芝居でも歌でも、人に感動を与え、迷っている人の背中を押せるようになりたい。アイドル俳優と共に目指すところは一緒です。

 

 

 

『大吾くんはすっかり俳優路線だねぇ……』そんな言葉も多く聞かれるけどまだまだアイドルとして諦めるつもりはありません!目指して行く方向を明確にしてくれて、応援していると点と点が繋がって線になっていく様子が手に取るように分かるから本当に楽しいです。西畑大吾くんのファン、とっても楽しいよーーーー!!!!!!!(わざとらしい大声)ヨッ種蒔き系アイドル!めっちゃ花咲かせろよ!

 

 あと今日は西畑くんを多用しましたが、本人曰くファンからは大吾くんと呼ばれたいらしいのでそこら辺宜しくお願いします。大吾くん。

 

 

  • 現在MyojoにてJr.大賞投票受付中です

恋人にしたいJr.ランキング、15位→15位→ときて昨年6位→今年はダイゴの第5位を目指しています(かわいい)是非清き一票を西畑くんに!(ウグイス嬢)

 

  • ジャニーズweb内"かんじゅ日誌"をチェック!

綴る文章も超絶魅力の鎌足です。今ならまだ10/23更新分が読めるはず!はい走って!今回は短いよと言って短かった試しないけど時間ある時に是非読んでください!

 

  • 次の現場は、関西ジャニーズJr.「X'mas SHOW 2017」

ド級キラキラアイドル西畑くんに会えちゃうよ!Johnny's net詳細はこちらをチェック!11/12にチケットぴあ一般発売もあります!まだ間に合う!

 

  • 毎週日曜BSフジ「まいど!ジャーニー」毎週金曜NHKBSプレミアム「ザ少年倶楽部」内 関ジュニ通信もお楽しみに!

 

 

 

 

 

出演作品のURL貼りは体力が尽きたのでやめておきます……………私がダイゴのダイマディスク作って送り付けたいくらいです。兎にも角にも西畑大吾はこういう人(だと捉えています)です。

 

 

 ということで。

関西ジャニーズJr.他にも素敵な子がいっぱいいます!西畑大吾くんについてはこれからもどうぞご贔屓に!ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜も観てね!

 

D×5 〜でっかい大吾のドリーム!第1弾〜

突然ですが。

大吾くんにソロコンやらせてもらえる未来が来るといいですね!!!!!!!!

 

 

 

 

亀梨くんのソロコンを見学した大吾くんの口から遂に「まだまだ先になるかもしれないけど、僕もいつかソロコンサートをしてみたい!」の言葉が遂に。

 

 

はい来た!こっち(のこうなったらいいな)とあっち(のこうなりたい)の一致が発覚した瞬間に高まるこねくり回したさのターン来た!!!!!!!ドリカム!ドリカム!おーい聞こえてるかー水上風太ーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

ということで勝手に夢と要望をめちょめちょに詰め込んで、「西畑大吾1stソロコンサート」のセトリを考えてみた。

 

 

「D×5 〜っかい吾のリーム1〜」

ごめんなさい早速ちょっとふざけたことしか思い付かなかったです)

 

 

暗転する会場。

〜映像〜

ふわもこなパジャマ着てまどろんでいる大吾の頭の中にカメラがクローズアップしていくと同時に、キラキラした音と照明に包まれていくステージ!かわいい!私もジェラピケが欲しいんじゃ!

1.Dreams come true(Hey!Say!JUMP)

夢のような夢を見ましょうそうしましょう

2.オーライ!!(嵐)

3.Magic Power(Hey!Say!JUMP)

これは個人的に絶対叶えて欲しい未来

4.100% I Love You(ジャニーズWEST

京セラが可愛すぎたからもう一回ちゃんと目に焼き付けたいんだ頼む…………

〜ミニMC〜

5.今(関ジャニ∞

6.ハダシの未来(嵐)

7.Puppy Boo(Hey!Say!JUMP)

ド直球アイドル堪能し過ぎてここまでで既に胸ヤケ…………

8.White Love Story(NEWS)

9.ディアハイヒール(中島健人

〜映像〜

生い立ちのスライドショー(デジャヴだなんて言わないで)トイザらスの全盛期が可愛過ぎて多分むり知らないけど。

【人生史メドレー】

10.Beautiful days(嵐)

※注 ここではVS嵐の「流星の絆」出 説を採用します

11.LOVE SONG(NEWS)

やまぴたくんの後ろで踊った公開オーディション

12.ファイトソング(嵐)

高校受験の時期これを聴きながらチャリ漕いでたとかいう

13.Candy(中島健人

キャンディー型ビジュアルだったらどうしよう!嘘、坊主こそ慈しみ!坊主のktrでも良し!(良し)

〜MC〜

尚、”オール大吾ニッポン”公開収録 を希望します。

【教祖様コーナー】

私利私欲コーナーは欲しいでしょうが!!!!!

14.MUSIC(二宮和也

予算が取れればリニューアル前のBBBみたいに鍵盤の階段とか降りてきて欲しい全然ゲームじゃないけど

15.また今日と同じ明日が来る(二宮和也

その頃には振りV頂けていますようにお祈り

 16.キャラメルソング(嵐)

 

17.ぎゅっと(Sexy zone

18.乾いた花(関ジャニ∞

19.Black of Night(関ジャニ∞

20.truth(嵐)

21.おやすみ(中山優馬

ビジュアルとしてはヘビーローテションくらいを希望したいところが本音。難有り。

22.ただ前へ(Hey!Say!JUMP)

〜挨拶〜

23.Oh Yeah!(嵐)

 

〜EC1〜

24.キミの夢を見ていた(嵐)

〜EC2〜

25.ロマンティック(関西ジャニーズJr.)

きーみがすべてさー!!!!で終わるコンサートは最高。大吾がすべてのコンサートは最高。(総意)

 

※ 以上、訂正等ありましたらご指摘お願い致します。

 

 

 

 

(ΘωΘ)今日は誰に会いに来たの〜〜?

\だいごーーーーー!!!!!/ていうの私もやりたい。(華麗なるパクリ)こんな時”くん”の方いいかなとか無駄に思慮深くなってしまった件については、責任取ってもらいたい。

 

 

 

担タレなのかあたまがお花畑だから、西畑大吾ほど”夢”って言葉と親和性のあるアイドル居るのかなって思ったりするので、夢みのある曲でこのプレイリスト作ってみたら私得過ぎて鼻水が止まらなかった。あ、別にブタクサとかじゃないです。

 

 

 

 

散々独り言垂れ流しておいて、兄ちゃんズに囲まれ全身で踊り、全霊で可愛いを担うだろう冬にも超絶絶後の期待を寄せています。来たるべくして来いよ冬!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

来週の私へ、クリパの申し込み忘れないでください。

 

 

分かんないよ人生なんて

「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」が最高でした。

 

 

誰かが、好き!素敵!を伝える熱量がすきなので、#スタタンはいいぞ のタグで様々な界隈の人たちの手によってこの映画への愛が紡がれている世界が最高でした。


何とまぁこう過去形で書き出した訳ですが、規模や箱数は縮小しながらも只今絶賛上映期間延長中ということで、わたしも絶賛納め納め詐欺中であります!毎度これが最後……と余韻を噛み締めながら映画館を出てくるのに最高なズッコケだな!まだまだ待ってろよエンドレスーーーー!まだまだ買えるよスタタンのチケットーーーー!

 

ということで公開が続いてる時期ですが盛大なネタバレを含んだ形で、私も#スタタンはいいぞ を残しておきたい所存です。

みんなで最後におかわりスタタンしよ!

 

 

この夏(の終わり)、私はエンドレスの虜になった。


高浜くんを擁護したい高浜くん推しの私が「エンドレスはいいぞ」によってスタタンはいいぞを徒然と。

 

そのいいぞを構成する要素には「同期」「原点」「幸せ」ていうのがゴロゴロと転がっている気がするんだけど、どれも客席の一人一人の心にどこか少しずつ寄り添ってくれる感じがして最高に温かい。頑張る人を応援する人たちにはよりその温度が鮮明に感じられたのかなーと思うわけです。好き!

 

  • 同期

「ピンクらくだには絶対負けへんからな。」
デビュー当時の高浜くん、自分たちに出待ちがいるってことよりも、ピンクらくだにいないってことが快感で、5年後の高浜くん、自分たちの出待ちが減ったことよりも、ピンクらくだに持っていかれてることの方が鈍痛だったと思うんです。


「ネタで勝ったと思えるまで解散して欲しくないな。」っていう揉野くんの台詞が大好きなんだけど、養成所の先生も言ってた通り売れる=面白い ていう単純方程式なんかじゃなくて、自分たちへの鼓舞もライバルへの励ましもこもっている言葉で、そんなんめちゃくちゃ素敵な同期の図じゃん。わたしもそんな同期欲しかった。(知らないよ)


そんな揉野くんはいつもこちらに判断の余白を残しながら優しい言葉を掛けてくれるからやっぱり二枚目だった。
「気のせいやったらええんやけど。」「二人でよく話し合うんやなぁ、まあ俺らには関係ないかもしれんけど。」
俺はあいつの親友なのに俺よりあいつのこと分かってるやつがいるんだよ。俺は気付いてやれなかったんだよ。悔しいし不甲斐ないじゃんそんなの。何やってんだよ俺って思う私なら。

何となく目を背けたい自分たちの現実をちゃんと見つめる機会をくれてありがとよ最高の同期!!!!!!言葉選びが上手いぞ中盛りの男!!!!!!!

 

 

  • 原点

高浜優輔と稲毛潤、ていう中学からの親友同士の2人がいて、高浜と稲毛から成る”エンドレス”というお笑いコンビがいる。


「一人の方が売り易い」そんなこと言われても高浜くんの中にそんな選択肢はきっと存在してなくて、そんなこと言わせない為に、二人で成功していく為に、早く売れたい!ぬるいこと言ってんなよ!俺ら売れてないんやぞ!と一層焦る気持ちも分からなくない。
とりあえず大事な話するときドア閉めてな事務所の偉いおっさん。

 

稲毛にとって、自分がお笑い芸人になったきっかけも高浜の存在が大きくて、決定的な出来事もあったしそりゃ自分は犠牲になってでも高浜には世に出て欲しいしと考える気持ちも分かる。

こんな時に自分の原点を持ち出してきた相方に、でも俺の気持ちには気付いてないし欲しい言葉はくれない相方に、言いたいことを言えない葛藤も分からなくない。超惜しい。


稲毛は二人の漫才で誰かを笑顔にすることをずっと大事に思っていて、高浜はこれからも二人で漫才をしていくためにも売れたくて。
結局目指すところは紙一重な気もするんだけど、少しずつベクトルがずれていっちゃうエンドレスがむず痒くて愛おしくてギュッとな〜る。そういう小さなニュアンスを少しずつ摺り合わせながら生きてるみたいなとこありますよね一般社会でもね。


二人はずっと相思相愛なのに、だからこそすれ違っちゃうのが何とも言えなくて、引き合っちゃう親友としての二人と、弾き合っちゃう芸人の二人みたいな感じで堪らなくモゾモゾした。

養成所の卒業ネタ披露会でも角座のお笑いグランプリでも、上昇気流の中の嬉しい瞬間は二人で顔を見合わせてヨッシャーーー!!!!!て興奮を共有していた二人なのに、少しずつ稲毛が喜ぶ高浜の背中を、悔しがる高浜の背中を見つめるだけになっていくのが寂しくもありザワザワしていく描写でした。最高。大事な話があるってことも目を見てなんて言えなかったし。

…………だからこそ最後の宴会場では二人がガッツリ目を合わせながらネタをして、話をして、笑い合っている世界がアチチチチチーーーーーー最高だった。

 

  • 幸せ

テレビで知名度上げる為に無理してダブルブッキング成立させてまでも宣伝することに固執していた女将も、(今はまだ)売れない芸人の初心と再会したことによって忘れていた大事なものを思い出せた。

俺がいつの日か否定したあのネタも気付かないところで誰かを救っていたし、こうして今日舞台に立つことでまた誰かの心をポッと温かくしていたんだねぇ、高浜くん。

稲毛が大事にしたいことってきっとこういうこと。
アイスコーヒーに手を付けないまま退店していく後ろ姿歩き方何もかもめっちゃくちゃかっこよくて好きです。(脈略丸無視)

 

 

 


売れることだけが全てじゃないよ、誰かの小さな勇気に幸せになっているよ、舞台に立つ君は誰かのスターになっているよ!という意味での「お笑いスター誕生!」なのかなぁという終着点に至りました個人的に。

 

 

 


リアルタイムで角座に通うエンドレスのオタクして、何か突然二人の空気感が変わったくない!?!!?!?!!これやばい未来の匂いだな!?!!?!?エッなんでなんで突然!?!!何があったの?!?!いう感動を現場で味わいたかった私がいるよ。さゆりんになりたかった。完全なる余談です。

 


「あなたは幸せを与えられる人になった?」
芸人の皮を脱いで角座を飛び出して、夜明け前の道頓堀をキラキラと駆け抜けてくるアイドルたちは夢と現実の狭間にいるまさに「アイドル」で、彼らは間違いなく「幸せを与える人」で。売れることだけが全てじゃないけど、勿論売れて欲しいけど、大事なことはちゃんと分かっているよと言わんばかりの「おみくじHAPPY!」がめちゃくちゃでかい仕事した2017年の夏の終わりでした。”Dance for you!”って言って踊ってくれるのが大好き過ぎるます。

 

 あとは何回でも言うけど、'17 春松竹のオープニングに繋がるみたいな終わり方しているのが最高にドキドキして大好き。偶然かもしれないけど演出家のみなさんどうもありがとうございました。

 

 


分かんないよ人生なんて〜〜
七転び八起きしてもすぐに転がる
大事なのは挫けないパワ〜〜

 

 

兎にも角にも何が言いたいって、
笑う門に福が来る!来る!来る!!!!!!!!
生きてるだけで笑うだけで、幸せだよ!!!!!!!!

こういうことなのかな〜〜てぼんやりと思っている。

 


知らない人だけどどこか親近感が湧いちゃう人たちと、映画館という空間で#スタタンはいいぞ を共有できるのもあとちょっと!まだまだみんなで追いスタタンしよ〜〜〜!ぐいぐいよしこ〜〜〜い!

前向いて行こう

 

”急いては事を仕損ずる”
…………何事も焦ってやると失敗しがちだから、急ぐときほど落ち着いて行動せよという戒め。←しらべた

しかしそんな悠長なことは言ってられないのが現実。(オタク)

8月は27日に松竹座の夏が無事幕を閉じたけど、若干フライングスタートしちゃったよみたいな勢いで現在「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生」が全国ロードショー中です。これまた鑑賞券配布おばさんしたいくらい好きな映画。まぁこの話は長くなるのでまたの機会にねってことで、私の頭がエンドレスに侵食される前に、私の記憶の細胞ちゃんたちが死滅しちゃう前に、大好きな夏のお話をしたいと思います。何事も焦ってやると失敗しがちだから、急ぐときほど落ち着いて行動せよ。(書きかけの記事一度消えた)オッケー流星ちゃん、しっかり肝に銘じるよ。

 

本当に好き勝手言いますから、語尾に全部(気がした)付ける気持ちで読んで頂けると幸いです。

 

 

 


「少年たち 南の島に雪は降る」 (2017)

 

 


まず大前提として、今年の配役は17年のあの子たちが演じる為に在ったキャラクターで、今のあの子たちが演じてこそ生きる役だった。気がした。(この調子)それくらいリンクして知らない間に入れ込んでしまう部分があったから、キャスティングとか脚本とか演出にちょっぴり、これは愛かな〜〜〜の欠片を感じた。そう、関西Jr.はかわいい。

 


謙虚で前向きでよく笑顔を見せるのは、孤児院という環境で育つ中で見つけた自分を守る術なのかなって。決して自己肯定感が高いわけじゃ無いんだけど、守りたいものができて、自分にしかできない役割を明確に与えられたときに期待以上の力を発揮した、リュウセイ。

敵味方関係無く他人の気持ちをよく考えられる人だから、言わない優しさと伝える優しさの使い分けをちゃんと知っている。自分の感情に振り回される弱さや隙もなく、どんな時も相手のことやみんなのことを想って判断・行動する”強さは優しさ”の典型みたいな正真正銘のリーダー、ムカイ。

メーターを振り切ってしまうとできるできないとかじゃなくて、やるかやらないか。目的の部分だけ強く見え過ぎてしまうからその過程に目を向けたり、そこで生まれる相手の気持ちを想像したりすることがあんまり得意じゃない。でもそれは全部根底にでっっっかい愛を持っているから故の弊害で、表現はどこまでも不器用で真っ直ぐっていうのが、ニシハタ。

 


公演中に迎えた流星ちゃんお誕生日事変のお話も、これをより一層色鮮やかにしたよねぇ。
「関西Jr.が好き!家族みたい!もっと大きくしていきたい!」と涙をポロポロ流して口にした流星。
自分の不器用さを反省しながらも、抱える愛に自らまで押し潰されそうになって、溢れる思いは無限大〜〜だった大吾。
一歩引いた振りして周りをしっかり見ながらも、目頭熱くなっちゃってる康二。

それにちょっとワタワタしながらも温かい空気作ってくれる龍太くん。

 

 

 

…………そのまんまじゃねーか。そう、関西Jr.はかわいいんです。

 

 

 


ここまで書いておいて、さて前置きはおしまいにして〜〜o(^_^)oとか言うのは担タレということで。



15年の少年たちが宝箱に入れたり冷凍保存したりして形一つ崩さずそのまま残しておきたい夏だったとしたら、17年の少年たちは形が歪んじゃう程ギュ〜〜〜〜と力一杯抱き締めたいそんな夏だった、という雑感。

 

 


ということで、「今年の少年たちにおける抱き締めたい要素について」今回のテーマです。

 

 

 

争うよりも手を取り合って

二人の兄ちゃんの話。
冒頭の数曲中、ダイゴがコウジを見る目には憎悪があって物言いたげでしかない。掃除してる時もダイゴはめっっちゃ見てるけど(見過ぎ)コウジは声を掛けられるまでそれに気付かない振りをする。今年の♪Rivalを、疑いと憎しみに満ちたみたいな目で歌うダイゴと、必死に苛立ちを拳を抑えながら歌うコウジ。「無駄に逆らうな!…悪い癖やぞ。」「今は俺たちが争ってる場合じゃない。」「絶対に本当のことを言うな…」今年のコウジが殴られてるのはほぼほぼダイゴのせいでごめん、ていう。それでいて自分がダイゴに疑われてると知ったとき落胆させることも必要以上に期待を持たせることもしないで、争うよりも現状維持が一番の近道だって、信じてたコウジは広くて深い人間だよなぁ………

 

この2人、ケントとリュウセイそれぞれを失ったときの立ち振る舞いと受け止め方がすっかり逆になっているところも興味深いやつだった。(余談)

 

弟を取り戻した兄ちゃんと、弟を失ってしまった兄ちゃんと。お前の弟を救えなかった俺と、俺も弟も救ってくれたお前と。
手首のバンダナをそっと隠して、最後までダイゴの背中を押してくれるんだからコウジは未来で絶対幸せになってくれなきゃ困るぜベイベーと思う。ダイゴ口にはしないけどたぶんめっっっちゃくちゃ感謝してる。口にはしないけど。

みんなで脱獄を決めたとき、コウジから差し伸べられた決意と激励みたいな握手と、出所の時、ダイゴから差し出された謝罪と慰めと圧倒的感謝みたいな握手はずっとずっと大切にしたい記憶!!!!!!!!ギュッッッ。

 

 

初めての仲間なんや
仲間を知らずに独りで生きてきたリュウセイが、仲間の存在に気付く話。
最初は誰とも目すら合わせられず静かに怯えていたリュウセイだけど、そんな彼に最初に手を差し伸べてくれたのはニシハタ。お陰で赤チームのみんなとも打ち解けられたし、舞台上での23番ファーストスマイルはリュウセイに捧げられたし。メーター振り切ると目的しか見えなくなっちゃうニシハタだけど、ちゃんと自分の生い立ちを語るリュウセイの目の色には気付けるんだよなぁ。そういうわけでオオニシが新入りとして入所してきたときから、何かと世話を焼いてくれるのはニシハタだった。(お風呂も)


それもそのはず「弟さん見つかるといいな」「やっぱり弟さんやったやんな」「ダイゴの顔何もない顔ちゃうぞ?」いつだって自分を気に掛けてくれて気付いてくれて声を掛けてくれたのはリュウセイだったし、自分の気持ちが高ぶったせいでコウジと揉めちゃったとき、いつだって全体の空気を変えてくれたのはリュウセイの一言だった。何て言ったって最後の時まで「あとちょっと!もう少し頑張ろ!」って仲間一人一人に声を掛けて励まし続けるのは新入りのリュウセイだったから。

 

長老が看守長から受けた仕打ちを目の当たりにした時、前のめりになって身を乗り出すダイゴと、思わず肩をすくめて顔を背けてしまうようなリュウセイなんだけど。

初めてできた仲間の、やっと取り戻しかけた幸せをかばうようにして死んでいったリュウセイと、咄嗟に伸ばしたけど届かなかった左手にその思いを全部背負って未来へ進んでいくニシハタなんです。ギュッッッッ。

 

 

信じることと分かち合うこと


二度目の脱獄を決意する時の、二場面が同時に進んでいくあのシーンがめちゃくちゃに好きで困った話。

なんだあれは、米が進む過ぎた。

「お前にならできる。」と長老から仲間の未来を託されたミチエダ(役名これで良い?)を説得するのは、「お前にしかできへんねん!」と仲間に大きな役割を任されたリュウセイなんだよ。
「独りよがりもいい加減にしろ!」ていうコウジの言葉は心に届かないのに「俺たちみんなで背負えばいい!独りで背負いこむなよ!」て初めて自分の荷物を持ってもらったときに張り詰めていた想いを決壊させちゃうニシハタなんだよ。

「いつまで耐えたらええねん!この壁飛び出したい!」って誰よりも思ってるのに、それを口にした時どうなるのかを見てしまったから仲間の為に自制が効き過ぎてしまっているミチエダと、弟を救ってくれたコウジなのにその弟を救ってあげられなかった自分に過大な責任を感じ、自制が効かなくなってしまっているダイゴなんだよ。
そんなミチエダ、ダイゴの2人に足りないのは”信じることと分かち合うこと”だって仲間たちが教えてくれたんです。ギュッッッッッ。

 


前向いていこう

ストーリーの主軸に前向きの血が流れてるのが凄いって話。

”焼け野原” ”正念場” そんな言葉をよく目にしていたあのときの少年たちとは全くの別物なんだなぁ〜としみじみしたまでです。


「笑顔はみんなを前向きにする!」「元気出して、明るく行こうぜ!」「落ち込むなって、前向いて行こう。」
新入りの言葉がどんどん伝染していって、その都度誰かを励まして奮い立たせてる感じが最高過ぎた。


そして本編のラストシーン。ここまでの長文何が言いたかったってマジ味噌はココだから!!!!!!!!!!!テスト、山張るべきはココだから。


出所の日。最初からブランコの丘へ行くことを決めていたように歩き出すダイゴ、それに気付いて当たり前のように後を追うコウジ。

 


悪いけど、俺たちは行く。

 

 

もうめっっっちゃくちゃ好き。「少年たち 悪いけど、俺たちは行く」にしたいくらい好きだった。失った代償はデカすぎるけど、生きてる人間たちがちゃんと前を向けているのが強すぎて2017年。生きることを全然諦めてなくて2017年。これでこそ2017年。これでこそ今。これでこそ、夏。


舞台中に散りばめられた前向きたちが、ここに結集されている感じが堪らなく良かった〜〜〜〜〜(滝)

行こか。って歩き出したとき肩をポンって叩いて消えていく背中を見送る公演も大好きだったし、ケントの声が聞こえたから振り返らず進んでいくコウジと、ブランコにリュウセイの面影を感じてそっと一度振り返るダイゴの背中を見送る公演も大好きでした。


関西Jr.の宝物こと大西流星が演じるリュウセイの満面の笑みで幕を下ろす少年たちは最高に尽きた。全34公演、お疲れ様でした。

めちゃくちゃ抱き締めたい夏でした。同時に15年の記憶も、そのままの形でずっと消えないでくれと思いました。

 

 

 

 

 

まあ最後は大吾の話なんですけど。
次に幕が上がったときそこにいるのは西畑大吾でしか無くて、どんだけ劇中の演技見てひっくり返っても呆気に取られても「大吾ちゃんは一生アイドルしていてくれ……………」の気持ちで公演終わらせてくるのは本当に敵いませんと思った。完敗。
3階席ありがと〜〜2階席ありがと〜〜1階席ありがと〜〜て、ギリギリでも客席を隅から隅まで指差す大吾ちゃんには、スタンドーーー!!!!アリーナーーー!!!!て本気で煽らせたい未来なんで。というのはつまり余談であり本題でした。茶番かよ!

 

 

「関西Jr.もっともっと頑張って皆さんを照らしていける存在になりたいと思います。」

この手でSHINE ON 掴み取る
愛と平和 ときめきを
この手でSHINE ON いつまでも
諦めないで どんな壁でも越えてく SHINE ON

 

 

いつまでも大吾くん(律儀)は私の一番星!!!!!!!!

ポエム落ちo(^_^)o

 

こじだいっていいな ②

 

夏ですね!!!!!!!!!!!

 

 

まあ実際は梅雨ですね。程好過ぎる距離感を保ちまくっていた関西ジャニーズJr.のツートップ(私信)こと、向井康二くんと西畑大吾くんがANOTHERを目前にお互いをライバル宣言してから早いもので一年が経とうとしています…………


何回でも更新しよ〜〜最高の思い出を〜〜♪
ということで、二度目の少年たちの夏を前にして、こじだいの「背中越しのチャンス」を懇願してる私こと私、再びこじだいちゃんはいいぞ2016夏-2017初夏ver.について筆を取ります。

前回までのあらすじはこちら↓

 こじだいっていいな - 塩パンに埋もれたい


絶対死ぬなよ!!!!!
という2人の叫び声と共に船体は二つに裂けていくんですよ、ANOTHERのお話です。EDの♪星を探そう のコウジとダイゴが最高&最高だったことから思い出したいんだけど、シュンが生き返り涙でぐしゃぐしゃになっているダイゴは、スポットに抜かれ「たと〜え星が〜見えない夜も〜」と一人で歌うコウジの背中を毎回そういう(どういう)眼差しでジッッ………と見つめているんだよ。熱い。そして曲終わり暗闇の中でダイゴの肩にそっと手を置くのがコウジなんだよ。熱い。劇中での二人の関係性についてはあまり詳しく描写されてなかったけど、互いのライバル宣言を経て始まったANOTHERで赤と青の衣装を纏った二人が繰り出すそんなやり取りが大好き&大好きだった16年の夏。

 

エアーベッド
JFW梅芸楽屋にて。康二がエアーベッドを買った。「俺も同じの買うわ。」ってなった大吾。でも結局康二の(浮輪みたい:流星談)よりもちょっと大きい低反発みたいな安定感のあるベッドを買っちゃった。こじだいりゅちぇ三人の楽屋にベッドを二つ並べて寝てる構図の愛おしみ。みんなに大吾のベッドの方がいい〜って言われて康二くん買い直すわ!って言ってます良き良き。

 

席順
JFWのぞむ見学の時にみんなで連れて行ってもらったご飯。「紫耀は康ちゃんの隣の方がいいかな」って気を利かせて席を替わってあげる大吾。(※ここではドッキリ傷心中の大西ちゃんについては触れないでおく)

なんなんだろう、双方の認識が一番手じゃない感じにも物凄い好きのギュッを詰まらせるこの感じ。大西畑があって、しょうこじがあって、だいれんがあるからこその「こじだい」が南無なんだ。

 

遊んでる…………

撮影の時は一時間前とかに来てる大ちゃんだけど、遊ぼうってなったら集合時間1.2分前とかピッタリにくる。絶対に遅刻せえへんとこが偉いし俺も電車次第ではギリギリやから言われへん(笑)

的なことを。
遊ぼうってなったら?遊ぼうってなったら!!?!!?!?
てな感じで夏以降、ジワジワとプライベートで遊んでる感じが伝わってくるようになったんですよ。まあ昔から遊んでたのかもしれないけどエピソードが放出される間隔が明らかに以前までとは違う。そう遊んでんの、遊んでんのよ……………ここ多分正門さんが重役果たしてる。

 

ドッキリ
世間をざわつかせたアレです、自担またやっちゃった大賞2016ノミネート。クリパ12/10昼公演のMCにて。数日前から龍太、康二、正門、大吾で映画館にゲームアプリのガチャを引きにいこうって約束してた。康二、公演前に龍太と正門を誘うもののその日疲れてるっぽい大吾には気を遣って声を掛けなかった、嫌な予感。そしたら当日、映画館に”誘われへんかったから”単独で来てた大吾と、待ち合わせ前の正門が遭遇。昼ドラばりのタイミングにグゥの音も出ねェ。
康ちゃんはそういうところあるから誘われなかったことは別にいいの」って言いつつ、さてさてドッキリ決行でーす。「大吾誘われてないってすげえ機嫌悪かったよ」ていうメールを正門から康二に送らせる。「大吾と目合わせられへん><」て頭抱えつつ直接陽気に謝罪した康二だけど大吾さんには「めんどくさい」と冷たくあしらわれてしまう。(安定のひどい)すぐに龍太くんの楽屋に駆け込み、「ごめんなさい二個入れたらきついかなぁ…」と流星に文面を相談し、その日のMCが気まずくなってしまうと弟トリオの楽屋に予め相談しに行くこじめろちゃんに愛しみのボルテージ急☆上☆show……………確かにみんなで約束してたの自分だけ声掛けられなかったら????てなる大吾の気持ちもよ〜〜〜く分かる。
一方思いやりが強すぎるし、一方は被害妄想が過大だから、なんかやっぱりこういうときちぐはぐになっちゃうこじだいちゃん。意図せずともすれ違いが起こっちゃうこじだいちゃんがーーーーわたしはーーーーダイスキだーーーー!!!!!いつも思うけど自担理不尽でごめん。それでも好きだよ〜〜〜ん♡

 

お酒

1月には大吾が20歳になるので、乾杯して夜ゆっくり語れるようになるのも楽しみやね。

この四十一文字の破壊力が凄まじ過ぎてるからマジ湯沸かした。♨️


初詣
※向井会(仮)の誕生。西畑会でも大西親衛隊でも向井くんがメンバーに入れば向井会(仮)になる。
向井野康二会長の運転で元旦早朝から京都の初詣へ。運転してもらってるのに帰りのお車で爆睡しちゃってごめんねな西畑さん。ハァ……………みんなでドライブする時代だってさァ……………しかも元旦にィ……………年号付けたい。付けたいね「西畑」。

 

誕生日
西畑さん二十歳の誕生日。康二くんからは日本語英語タイ語を織り交ぜて「誕生日おめでとう」「二十歳楽しめよ」「盗難に気を付けて」というメッセージ。西畑くん盗難の被害経験あるんですか、教えて向井野くん。当日現場で康二くんからは電動髭剃りと鼻毛カッターが贈られました。♡大ちゅん♡みたいなキラキラスーパーアイドルだってヒゲは生えるし鼻毛も伸びる………っていう大切なことを向井野くんが教えてくれた。朝起きて洗面所で電動髭剃り愛用している自担想像して二十歳の重みを感じた懐かしい冬の日です。

 

お泊り
西畑くんちに向井くん(と流星ちゃん)が泊まった。その時歴史が動いたな………………教科書ならば太字だし新聞なら一面なトピックス。翌日の朝早い新大阪駅集合に備えて二人で西畑くんちに泊まったらしい。ちょっとだけ喋って大吾は自分のベッドで、二人は横に布団を敷いて寝たらしい。こじだい出会って約六年、康二くん初めて西畑くんちに行ったらしい。西畑マッマは優しかったらしい。大ちゃんの部屋はオレンジがいっぱいだったらしい。向井野さんからタレコまれることでより一層眩しさを増すオレンジ色だよね。自担、タンスもとっても可愛いです。

 

ライバル
東西関係テレビ誌にて。

流星はかわいいけどしっかりしてるからオレが抜かされる可能性ももちろんある。大吾はずっと刺激し合っていきたい良きライバル。
康ちゃんにそんなふうに言ってもらえるのは嬉しい。昔は弟くらいにしか思われてなかったやろうし。

(半年ぶり二度目)みたいなサイエンコー発言なんだけど、この記事で注目したいのはこの前後。大吾は流星も龍太くんも”ライバル”って言葉を使って表現してるのに、康二がその言葉を向けた相手は大吾だけなんすよ……………分かりますか私はあなたの心に直接問い掛けていま…………………グッッ。

 

二人きりって
最近よく遊ぶけど、二人でご飯は無理だよねっていう件について双方の主張を要約してみました最高!
【康二】
・2人でいたら真面目な話しかせん気がする。
・愛の形が違うから恥ずかしい。
・大橋なら”明日1時ね”って軽く誘えるけど、大ちゃん誘う時は”えっと………、明日………、大ちゃんお昼一緒にランチ行ける?”ってなっちゃう。俺から誘えると思うかよ。(いや思わん、反語かよ)
【西畑】
・緊張するし恥ずかしい。
・何か注意されんのかなって身構える。ずっと一緒に活動してきて、ふたりってなるとすんげ〜恥ずかしい(笑)
・でも康ちゃんが誘ってくれたら行く。
・一つ言いたいのは不仲ではない。例えるならお父さんと2人で出掛ける気恥ずかしさみたいな。
………なんだこれ。今年中に叶えましょ〜ってことで対談は纏まってるんですけど、なにこれ未来の私ら「絶対死ぬなよ!!!!!!!」(華麗にデジャヴ)

 

誕生日②

康二くんの誕生日、大ちゅん投げチュー動画を送るの巻。康二くんたらオカンで対抗。炊いたーーーーーーー赤飯炊いた。おめでとう。

 

こじだいとは

今は普通に”前はどっちもテングやったね”て言える関係性がいいなって思ってるねん。
まいジャニが決まったとき、オレらテングやったよねー。こりゃデビューじゃね?くらいの感じで(笑)
恥ずかしー(笑)でも、WESTさんのデビューが決まって一番ショック受けたのはオレらやった。今、冷静にこういう話ができるのはやっぱ康二ちゃんやなと。
オレ、一回大吾にマジな相談したことあるよな、”なんか孤独になるときあるねん”みたいな。
二年前くらいかな。康ちゃんって割と分かりやすい人なのに、そんなふうに思ってたことに気付いてあげられなかった自分を反省したわ。周りが見えてなかったなって。そういうときは、ぜひ、頼って欲しいねん。
やっぱり大吾と流星は一緒に活動することが多いから身近やねん。ベッタリ仲良しっていうのとはまた違う。だからって大吾は相方とかではないよな、ムズい。
確かに相棒感はない。バランス的には大西さんいれて3人なんかな、やっぱり。龍太くんにも頼ってる部分も大きいし。
オレらって単に仲良いだけじゃないし、ライバルってだけでもないし、絶妙な関係なんかな。言うてもうた!恥ずかし!
性格も全然違うしね、近過ぎず遠過ぎずの関係。
一緒にこれからも活動していく”同志”って感じかな。

 

最高過ぎて抜粋して対談形式維持した。芋という名の神ことPOTATOさん6月号です。ご購入はこちらから。ポテト 6月号の売れ筋通販 - Yahoo!ショッピング

 


つまるところ、こじだいってそういうことなんですわ。誰にとっても一番!!!!!!!ていう二人ではないかもしれないけど、二人合わせたら一番になれるかなって思えるの!!!!!!!と私はそう思っています。前述の通り、周囲の人間関係があってこそのこの二人。只今絶賛インフレーション!!!!!!!関係者の皆様これからもどうぞよろぴくぴく。

 

 

そんな二人、7/12に映画誌で対談する未来がやって来ます。ご予約はこちらから(誰)張り切って経済回してこーーー!!!!!フレー!フレ!インフレーーー!!!!!

J Movie Magazine(ジェイムービーマガジン) Vol.25 (パーフェクト・メモワール) | |本 | 通販 | Amazon

 

現実的じゃなくていい〜〜君との運命〜〜描いていこ〜〜僕らだけに見えるhappiness〜〜♪

f:id:nsdgk:20170626215336j:image